淡路島「そばカフェ生田村」

バイクで初めて淡路島に行ってきました。ETC車載器を取り付けていないので、明石海峡大橋の通行料金は¥1,900。気軽に行ける金額ではありませんが、ETCなら半額以下の¥750ですから魅力的です。次のバイクには絶対に取り付けたい。

JB本四高速:料金情報:通行料金表:神戸淡路鳴門自動車道

淡路サービスエリアでいったん降車、下り線側をぶらっと散策したら、すぐバイクに戻り、淡路インターチェンジを出て直進、県道157号へ。夕陽が丘クリーンセンターへの三叉路を右折して西岸の31号へ出ました。なるほど、これが淡路ICから西岸の方へ行く最良ルートなのかな。

31号に出てから南へ約11km、交差点「育波橋」を過ぎて、道路向かいに2軒併設されているガソリンスタンドの次の三叉路を左折、463号に入ります。そこから目的地のそばカフェ生田村まで約4kmは、ところどころに案内がありましたが、細くくねくねした山道に注意です。バイクなのでむしろ楽しかったですが。

昼過ぎ、そばカフェ生田村に到着。廃園になった幼稚園を改装されたそうです。お手洗いにもその面影がしっかり残っています。

IMG_20150221_135305

店内は薪のストーブでポカポカ気持ち良い。じわじわと赤く燃える薪を見ていると、心落ち着きます。でも意外と薪の追加が頻繁に必要で大変そうですね。

IMG_20150221_132713

テーブルに新聞の切り抜きが置いてありました。見るとつい一昨日前の記事。なんと今日から自然薯入りの十割そばを1日限定15食で提供されている、との事でした。全く知らずに来ましたが、なんとタイムリーな。これで賞味できたものならかなりの好運だったのですが、さすがに時間が遅く売り切れていました。

IMG_20150221_134949

注文したのは「生田村そば」¥700。キリッと冷えたコシのある少し細めのお蕎麦です。美味しかった。山盛りにしても良かったな。

IMG_20150221_132938

店を後にして、その後21時頃まで淡路島を走っていました。

たこせんべいの里で無料サービスのコーヒーをいただき(コーヒーだけですみません。今度家族と車で行っていっぱい買います。)、おのころ島神社で参拝、どんどん南下して、道の駅「福良」道の駅「うずしお」まで。

IMG_20150221_161235IMG_20150221_171017IMG_20150221_170704

ツーリングではいつも、着いてみてから「結局こんなところまで」と言っています。今回も最初はまさかと思っていましたが、結局南の端まで行ってしまいました。でもこの「うずしお」、最南端では無いのですね。次回は島を一周して最南端へも行ってみたいところです。

帰路、街灯も無い真っ暗な道中で友人のテールランプ切れに気付き、バイクショップを探したところ、淡路部品さんが20:00まで営業されていて難を逃れました。ありがとうございました!

IMG_20150221_192426

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。